読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玉川大学アイドル研究会

玉川大学公認サークル「玉川大学アイドル研究会」の公式ブログです!アイ研所属UNIDOL「Pop Affection」の活動報告やアイドル現場のオリジナリティ溢れるレポなどを不定期更新しております!

乃木坂46 3期生 3人のプリンシパル

こんばんは。アイ研部員1年の慶太です!2017年初投稿です‼
今回は乃木坂46の3期生12人による舞台「3人のプリンシパル」の2月6日公演を見てきました❗

f:id:TMGWunivIken:20170215232131j:plain

プリンシパル」という舞台は、1幕でオーディションを行い会場の観客が投票で配役を決定して、2幕でオーディション結果をもとに選ばれたメンバーがプロの俳優さんたちと劇をやる舞台です。

乃木坂46プリンシパル」は今回で4回目で久しぶりの公演でした。しかも、まだステージでのお披露目から2ヶ月しかたっていない3期生12人のみの舞台だけに期待値が個人的に高かったです。
やはりいつものライブなどとは違うピリピリとした雰囲気で始まりました。
オーディション内容は、ダンス・個人アピール・エチュード・演技の4項目でした。メンバーの以外な特技などがよく分かる内容でした。項目の途中にあるちょっとした劇で欅坂46の「サイレントマジョリティー」の話が出たのには驚きました。

2幕の演目は宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」。

この回のオーディション結果は、ジョバンニ役山下美月・カムパネルラ役中村麗乃・サソリ役久保史緒里に決定しました。そして敢闘賞に向井葉月。

2幕の舞台では、選ばれた3人だけあってかなり演技の出来は仕上がっていました。ところどころに乃木坂の楽曲を使用していたり、プロの俳優さんたちとの絡みだったり良かったです!特にジョバンニとカムパネルラが銀河鉄道に乗っているときに「僕がいる場所」を2人で歌うシーンは感動しました。

2幕終了後のミニライブでは、先程とは全然違う表情(普段のアイドルとしての姿)を見て改めてアイドルとしては過酷なことだと思いました(1幕のオーディションで選ばれなかったメンバーの心情を考えると)。

プリンシパル」は乃木坂46加入後の1つの登竜門だと感じました。

全部の公演が終わってみると圧倒的に山下美月(づっきー)と久保史緒里(久保ちゃん)の2人が約70%の確率で2幕の舞台に立てたことに衝撃を受けましたね❗

3月22日発売の17thシングルから3期生も握手会が始まるので楽しみが増えました。そして「プリンシパル」という素敵な舞台を見れて嬉しかったです🎵