読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玉川大学アイドル研究会

玉川大学公認サークル「玉川大学アイドル研究会」の公式ブログです!アイ研所属UNIDOL「Pop Affection」の活動報告やアイドル現場のオリジナリティ溢れるレポなどを不定期更新しております!

3B junior『「真冬の大決闘」~クリスマスなんか大っキライ!!〜』千穐楽の感想他

3B junior くにちゃん アイドル スタダ ライブ レポ ロッカジャポニカ 感想文 UNIDOL

こんにちは!!!

芸術学部2年くにちゃんです
 
前回に引き続き!というか前回宣言した通り!3B juniorのクリスマス公演千穐楽の感想!レポ!をお届けします、、、、(※完全主観)
 
前回の記事読んでない方はぜひ読んでください〜!
 
まずはじめに、、、遂に遂にようやく!「26人」の3B juniorに会えました!!!!!イェーイ!!!!!!!!
 
という訳でもう公演から1ヶ月以上経ってしまったのですが、印象的な部分を中心にお話します!
 
その前に……私は「UNIDOL」というアイドルコピーダンスの大会に出場しています。UNIDOLは審査員の方の審査のほかに、観客の方からの投票で順位が決まる大会です。皆様にどう届けよう、どうしたら伝わるだろう、楽しんで頂きたい等々…【観客の皆様から投票される側】の悩みが尽きない大学生です。その前提でお話を進めるので、よろしくお願いします!
 
 
 
 
前回同様上手下手それぞれにクリスマスツリーのある舞台!
開演前スクリーンにて「この公演は観客投票形式であり、一番良いと感じたユニットに投票するというシステム」であることが説明されます。イラストでわかりやすく説明されてたのだけれど、そこに映されたヲタクの絵がどれもこれも恍惚とした表情で、「あ…ステージから見た我々ってこうなのか…」ってなりました(笑)
 
オープニングは「Stardust Fantasia」やっぱり人数が多いと迫力があります。。
 
次いで「ひとつよろしくどうぞ」これは3B juniorの自己紹介ソングにあたります。この時点でまだ知らないメンバーが結構居たのですが、この曲の間に覚えました!
前回の反省を生かし「こちらこそー!」コールはちゃんと言いました( ^ω^)
改めてるったんは可愛いなぁなんて思ったり、、、、
 
このクリスマス公演、1週間毎日行われており、公演のたびに優勝ユニットを決めるという公演だそうで。この千穐楽にいたるまでも毎日ハラハラドキドキの物語が繰り広げられていたんですね!(概要説明するの遅れました)
 
舞台の設定は「3B junior学園アイドル部」セーラー服がきゃわいいです。
アイドル部には5つのユニットがあり、切磋琢磨していたのですが…クリスマスには敵同士!ユニット対ユニットでバチバチと戦わなければならないのです。だからアイドル部のみんなはクリスマスなんか大っキライ!!
 
学園長のスリビ・ジュニ夫(天の声)によりアイドルらしい台詞やポージングを要求されたり(ちょっとした無茶振りタイム)、、、
ここでは葉月智子さんが可愛らしさを振りまいていたことぐらいしか頭に残ってませんごめんなさい、、、、、
 
こういう寸劇っていうのかな?物語だからちょっとした台詞みたいなのがあるんだけど、中村優さんの声が大きくてはっきりと聞こえて良かったです(雑)
 
 
要はまぁ、5つのユニットの優勝を決めようじゃないか、ならばパフォーマンスで勝負だ!ということでここから各ユニットのパフォーマンスとなるのです。。。。
 
 
①ロッカジャポニカ、5人組のユニットですね!今回どのユニットも通常衣装+クリスマスっぽい小物といったコーディネートなのですが、ロッカジャポニカは白衣装にクリスマスリースのようなリボンや髪飾りがあしらわれていました。
「WEE FIGHT OH!!!!!」でつかみはバッチリ!以前も書きましたが盛り上がる!アルプス一万尺のメロディに合わせて手遊びみたいな振りがあるけど微妙にアルプス一万尺と違うから混乱する、、、あれ何、、、、、、(笑)
「だけどユメ見る」この曲はサビのステップが印象的なのですが、、、前に見たときはもっと軽やかなイメージだったけど、この日はもっと、一つ一つをしっかり踏んでいるような印象を受けました。とにかく迫力があって…。1番のサビ前の平瀬美里さんパートでうるっときた、、、、
なんだかんだ言いつつるったんを見てる時間が長かったです仕方ないね!
 
 
マジェスティックセブン、7人組!めっちゃ個人的な話、このユニットに会いたくて来たようなものでした。。動画サイトで見て以来、いつかあのキレキレダンスを直接見てみたい…と願っていたので(*゚▽゚)ノ
ステージ映えバッチリのキラピカ衣装に可愛らしい耳が頭についてる感じの衣装(うろ覚え)
「友情のPlanet」出だしから煽り!煽り!の連続で「攻め」てました、、3B juniorのアルバムは聴いていたので、好きな曲がきて嬉しかった〜!
「未知とのSo Good!!」これ見れたのが本当に嬉しい(T﹏T)疾走感あるメロディとポジティブな歌詞、歌もダンスもキレキレ!
最初から最後まで盛り上がりっぱなしで熱量がすごかった。。。。
 
 
③リーフシトロン、2人組!上手から2人が登場した瞬間、もう、息が止まりました。息が止まるってこれ例えじゃないですからね?本当に呼吸の仕方を忘れて酸欠になりかけた。。。白衣装にニット帽、マフラーの組み合わせなんだけど、これ、
 
反則ですよね?
 
冬物アイテムは女の子を可愛く見せる最強兵器!これはズルすぎるよ…
「ゆめかなエール」これは本当に素敵な曲だし大好きなんですけどまだ衝撃にやられてたのであんまり記憶にないです()
「青春ペダル」2人とも歌もダンスも力が入ってて迫り来るものがありました…
何にせよ2人とも可愛すぎた!!!!!
 
 
④奥澤村、4人組。ううっ、衣装が思い出せない、、、、、(泣)青かった、うん。←ごめんなさい
「STAND UP!!!」テンポの良いノリノリソングで、音源聞いてるだけでもテンション上がります。しかしライブはもっと良いのぅ…!やっぱり中村優さん可愛い(*´ェ`*)
「労働讃歌」これはももクロの有名なやつですよね、、?働こう働こうの部分も印象的だし結構煽ってました!オリジナル曲聴きたかった感あるけど、、、、
キラキラしたメンバーばかりで楽しいですね(>∀<人)
 
 
はちみつロケット、7人組。このユニットは顔面偏差値が高すぎる…!華やかな感じ、モデル系が多い印象、、、衣装は背中に名前が書いてあるので初見には大助かりでした!ここもクリスマスリースみたいなの付けてた。。
MOON PRIDE」出だしの台詞とポーズで「え、セーラームーン!?」ってなりました…。ももクロの曲だそうで…そういえばタイアップしてたね…てかやっぱりオリジナル曲を((略
「お願いメテロティス」この曲の雨宮かのんさんの表情に釘付けでした…!儚げで、でも存在感のある逸材(´:ω:`)台詞パートの播磨怜奈さんの声が可愛い…
トリというのもあってか大盛り上がりでしたね!
 
 
全ユニットのパフォーマンスが終わり、遂に遂にの投票タイムなのですがその前に各ユニットの所信表明が…!正直どのユニットの言葉もグッときました。一週間それぞれがそれぞれの想いを抱えてきたのだろうとは思うけれど、それでもみんな全力で、本気で、優勝を目指しているんだな、というのが伝わる言葉だったからです。
先日UNIDOLツイキャスに出演させていただいた際に「心の全力感」が大事みたいな話を熱くしてしまったのですが、それを痛感したのはこの公演を観たからなんですよね。。そういう強い気持ちが、パフォーマンスにも出てしまうものです。。。。
 
 
「なにがなんでも」3B juniorナイトでも観ましたが、やっぱり人数が多いと華やぎます!あとこれエビ中の曲だと思ってたら違うんですね…勉強になります…!
 
「Fragile Stars」クールなんだけど盛り上がる曲って良いですよね!栗本柚希さんがキレキレでかっこいい…!
 
 
そしてここで…結果発表。もう、メンバーの緊張感が客席まで伝わってきて、本当にドキドキした、、、、結果発表でこんなにドキドキするのは、さっきも書いたけど、みんなが本気ってことですね。
誰もが固唾をのんで見守る中発表された優勝ユニットは…
 
 
確かにすごい盛り上がってたもんなぁ…なんて呑気なことを考えている場合ではない!
優勝したはちみつロケットのメンバーも、優勝を逃したユニットも、崩れ落ち、仲間と抱き合い、涙を流していました。本当に、勝ちたかったんだね…
心の汗を流すって、こういうことなんだね、、、、と色々感動してしまいました、、、、、
 
 
ちなみに私がどのユニットに投票したのかって話なのですが、リーフシトロンに入れました。理由ですか?可愛かったからです。いつも投票される側でーとか何とか言っておいてアレなんですけど(笑)
正直すごくすごく迷ったんです。どのユニットもそれぞれの良さがあって、どこか一つにしか投票できないっていうのは辛いものがありました……
そんな中、心臓に直撃したのがリーフシトロンでした。実際息が止まったし。。←
 
んー、UNIDOLの出演者さんでも、ビジュアルが目を引く方って話題にもなるし人気者にもなるんです。UNIDOL出演者は一般人だしアマチュアの大会だから顔は関係ないといった意見も見ますし正論なのですが、やっぱり、可愛いは正義です。舞台に立つにあたって容姿も一つのポテンシャルですし武器にしても良いと思うのです。。一応断っておきますが可愛くないと不利、と言っているわけではないです。。。。
 
まあ何はともあれ!!!全力で頑張る人に一票を投じるのは…緊張しました…(^▽^;)
改めて今まで私たちに投票してくださった方への感謝の気持ちが湧きましたし、今後はこれまで以上に皆様へ届けられるステージを作るために、もっと自覚と意識を持たねばなと感じました。。(あ、アイ研部員の皆さん見てますか?汗)
 
 
自分の話はほどほどにして…優勝ユニットはちみつロケットによる
「恋メラ」恋する気持ちを壮大なメロディに乗せて歌う曲で、かなり好きです。みんなまだ泣き止まぬ中でのパフォーマンスだったのですが…私はここで気づいてしまった…
 
塚本颯来さんの透明感に!
 
すらっとした手足と求心力のある目元が印象的なんですけど、もう、彼女を見た瞬間、目の前に爽やかな風が吹きました。。。。ずっきゅん。。。。歌声も魅力的で、こりゃやばいなと。。。。もっと早く知りたかった。。。。。。
 
 
「最強パレパレード」の途中で播磨さんが倒れるというところから再び寸劇が始まり……(緊張感ある場面なのに台詞言いながらフフって笑っちゃう中原咲耶さんが可愛すぎた。。。)
 
この辺のストーリーよくわからなくて…(理解力の欠如)
まあ簡単にいうと!アイドル部が二つに対立します…
 
“ライバル同士バチバチ戦おうぜ派”による
「原色エモーション」かっこいいー!この時の斎藤夏鈴さんの表情が…!表情がキレキレなの!ダンスもだけど、顔!イケメンすぎて目が離せなかった…(。-∀-)
3B juniorのアルバムで音源を聴いていて、1番の「止まらない〜衝動が止まらない〜♪」パートの素敵な歌声が誰なのかずっと気になってて…確認したところ…うらんさん…!前回の記事に書いたけど、本当に魅力的なキャラクターで…歌声も素敵だとは…
 
“仲間だから仲良くしようぜ派”による
「想い星」これもう塚本さんしか見てない、、、、、、綺麗すぎる、、、、
 
ここからクリスマス公演のTシャツをメンバーが着るのですが、セーラー服風の斬新なデザイン、、、着てるヲタクさんも何人か居たなぁ、、、、
例の対立云々も、お互いがお互いの考えを認め合い、和解!よかったね!
 
 
「勇気のシルエット」でえもえもムードに。。。。イントロ流れた瞬間沸いた!落ちサビの美味しいパートがるったんなんですけど…察してください(沸)(沸)(沸)
 
「七色のスターダスト」曲もいいけど振りが良い!!!!!!人数もあってか見応えがありました。。やっぱりダンスを見る場合は人数が多いっていうのはアドバンテージになりますね…!
 
改めて「最強パレパレード」はちみつロケットを中心に、全員で。塚本さん…アーメン。
 
「ベリメリ・クリスマス」クリスマス公演ならではですよね!可愛くて素敵な曲で…前回のと合わせて一気に好きになれた曲です(* ̄ー ̄)
 
 
和やかな雰囲気で千穐楽終演か…と思われたその時。。。。
 
 
 
ピンポンパンポーン(SE)
 
 
 
千穐楽ということもあり、ここでサプライズ発表が…!!!
(※ここから先の展開を私の薄っぺらい文章で書くのは躊躇われるのですが、大丈夫だよって方のみ読み進めてください…)
 
 
 
学園長スリビ・ジュニ夫により「無期限武者修行」制度の導入が告げられます。
それは、今日をもって3B juniorを外れ、大きくなるまでは帰ってこないユニットを一つ選出することを意味していたのです……
つ、伝わってますか…?そのユニットのメンバーは今後、3B juniorとしての活動はしない、ユニットの活動のみを継続するということです。。。。
 
突然の発表に客席はもちろんザワザワしているのですが、どうやらメンバーもたった今聞かされたようで…悲鳴をあげるメンバー、泣きじゃくるメンバー…
奥の方にいたるったん、今にも崩れ落ちそうで…胸が苦しかった…
 
「無期限武者修行」の旅に出ることが発表されたのは、ロッカジャポニカ。3B juniorの看板グループであり、これから更にビッグになるための選出と言えますね…!
 
この中で唯一このことを知っていたロッカジャポニカ5人のメンバーから挨拶。
るったんは涙声ながらも声を振り絞って話してくれました。
印象的だったのは、平瀬さんの「強くなって、大きくなって、優しくなって、戻ってきます」という言葉。心強かったです。
こんな状況の中で、前向きなコメントをしっかり伝えられる内山あみさん、素敵なリーダーだなぁ(´;ω;`)
 
最後に各ユニットから1人が挨拶したのですが、そこできちんと「一応…今日優勝したのはちみつロケットですよ!」と言えた雨宮さん。しっかりしてる!
 
とにかく誰もが号泣していて騒然とした雰囲気の中、最後にこの26人で、「勇気のシルエット」をもう一度踊ろう、となり…
みんな泣きながらもパフォーマンスをするのですが、、さっきも書いた落ちサビパートのるったん…涙で声が出なくて…
 
こんなに切ない気持ちで終わるライブは初めてでした……誰も言葉を発さずに会場を出て、まだ状況が飲み込めないまま帰路につきました…
 
 
 
正直この最後の発表までの部分は感動の連続で、UNIDOL出場者としての思いを伝えたかったこともあり絶対ブログ書く!と意気込んでいたのですが、、、
終演後の喪失感?虚無感?とにかくぽっかり穴があいたような気持ちになり、でも胸がいっぱいで…しかもこれをどう表して良いのかわからなくて、アップに至るまでこんなに時間がかかってしまいました。。。。
 
 
書きたいことありすぎてこんなに長くなっちゃったけど!!!まだ書き足りないような気持ち!!!!!!!
 
UNIDOL界隈の方の目にも留まればなぁという思いで今回は書いてみたのですが、上手く言いたいことが伝わらない...
 
3B juniorのこともやっと少し理解してきた頃、という具合なので色々学びたい…
 
 
ご意見ご感想、全然関係ないことでも良いですが!ぜひお聞かせください!
 
Twitterアカウント
@PopA_kuni
 
語りましょうo(^▽^)o
 
 
それではこの辺で終わらせます、最後までお読みいただき、ありがとうございました!
 
 
 
《お知らせ》
アイ研有志部員による「Pop Affection」が2月16日に行われるUNIDOL 2016-17 Winter 敗者復活戦に出場いたします。決勝戦出場を目指して練習しておりますので、応援のほど宜しくお願いいたします!
チケット購入はTwitterのチームアカウント(@Pop_affection)又はメンバーまでDMをお願いいたします。