読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玉川大学アイドル研究会

玉川大学公認サークル「玉川大学アイドル研究会」の公式ブログです!アイ研所属UNIDOL「Pop Affection」の活動報告やアイドル現場のオリジナリティ溢れるレポなどを不定期更新しております!

ラブライブ!サンシャイン!!第1話を観たアイ研部員「ぐうエモい」

おはようございます〜〜!

玉川アイ研のブログ、閲覧していただきありがとうございます💓
アイ研の活動で名前を出すのは初めての、坂王です。
 さかきんぐです。以後お見知り置きを〜!

 

 
 
 
 
さて、アイ研の書くタイトルとしてはなかなか異色な感じもあるこの記事ですが、
何を隠そう私の得意分野は二次元アイドル。アイマスラブライブナナシスもいいよね!初めて観たアイドルアニメはAKB0048、放送当時Blue roseiTunesで買いました!
 
というわけで、今回はアニオタかな?な私が、Pop Affectionも出場するUNIDOLの界隈でも度々耳にするラブライブ!の新作「ラブライブ!サンシャイン!!」第1話を観た感想を書かせていただきます!いえい!
 
 
 
 
ラブライブと言われてぱっとみなさんに浮かぶのは「μ's」でしょうか!
「僕らは今の中で」、「START:DASH」、「Snow halation」などなどの楽曲を歌っている、ラブライブというコンテンツのいわゆる初代のグループであるμ’s。彼女たちに憧れた一人の少女が自分の高校でスクールアイドル部を設立しようとするというのが「ラブライブ!サンシャイン!!」第1話の入り口となります。
 
人物とかについてはですね、個性が強すぎるので取り敢えず観るか検索してください笑
 
 
 
 
 
先日の土曜日に放送されたラブライブ!サンシャイン!!第1話に、μ’sの映像を見て「アイドルって言うから…もっと芸能人みたいな感じかと思ったっていうか…」と驚く相手に主人公が語りかけるシーンがあるのですが、ここがとっても良いんですね。
 
 
 
「だよね。だから、衝撃だったんだよ」
 
「私ね、普通なの。私は、普通星に生まれた普通星人なんだって。どんなに変身しても、普通なんだって。それでも、いつか何かあるんじゃないかって思ってたんだけど」
「気がついたら、高2になってた」
 
「そんな時、出会ったの。あの人たちに! 」
 
「みんな私と同じような、どこにでもいる普通の高校生なのに、キラキラしてた。それで思ったの」
「一生懸命練習して、みんなで心を一つにしてステージに立つと、こんなにもカッコよくて、感動できて…素敵になれるんだって!スクールアイドルって、こんなにも、キラキラ輝けるんだって!」
 
「気づいたら全部の曲を聴いてた…毎日動画見て。」
「そして思ったの」
 
「私も仲間と頑張ってみたい!私も、輝きたいって!」
 
 
 
 
 
 
 
……ぐうエモい。
 
仲間と一致団結して夢を追う青春要素と、ステージで目一杯輝くキラキラ感の組み合わせってどうしてこう絶妙にマッチするんですかね。たとえそれがプロとは違った形でもそれを成し遂げちゃう力ってあるんですよね。これだからアイドルアニメ好きなんですよ。
 
 
 
ちょっと思うんですけど、こういう「自分もこうなってみたい」という感情を起こさせるのって、現代アイドル特有のものなのかなと感じるんです。
全員が全員聖子ちゃんカットではなくあくまで自分の理想に近い誰かがそれぞれにいると言うかゴール地点がそれぐらい多様で、
そんな流れの中で自分が思う理想にたどり着くまでの道のりも多様になることが許されたからこそ、スクールアイドルとかコピーダンスとか、そういうものが「普通」の人の元まで広がっていったのかなーなんて考えてました。
結論としてはまあ、頑張る人は綺麗だし、頑張り方がいっぱい出てきた結果頑張る人も増えて素敵さ倍増なこの世まじハッピーだね。
 
 
 
 
 
そんなラブライブ!サンシャイン!!の第2話は
TOKYO MXで9日土曜、
そして第1話はニコニコ動画で公開中アーンドAbemaTVでは今週毎日配信中です!!!Abemaつよい!!!
みんなで2次元アイドル沼に飛び込みましょう!!!
 
 
それではまたお会いしましょう、坂王でした!